ジニアス記憶術の本当の効果を検証し、内容を評価します。

男と女、脳の働きに違いはある?−ジニアス記憶術で脳を活性化−

 

男と女、同じ人間だけど、いろいろな違いがあります。
それでは、脳のはたらきはどうでしょう?
最近の研究では、男性の脳と女性の脳には別々の特色がある事がわかっています。
川村明宏のジニアス記憶術 -本当の効果と内容の評価-

 

それは、右脳と左脳を繋ぐ神経線維も束が、男性よりも女性の方が太いということです。
そのことで男性よりも女性の方が左右の脳をバランスよく使うことが出来ると考えられていいます。
しかしながら、これが生まれつきのものなのかどうかは解明されていません。
なぜなら、脳の成長は、育つ環境によって大きく異なるからです。

 

一般的には、男の子は生まれた時から「男の子らしく」育てられ、
一方で女の子は生まれた時から「女の子らしく」育てられます。
したがって、男性と女性の脳の違いが生まれつきのものなのか環境によつものなのかは判定しづらいものなのです。

 

ただ、どちらにせよ、その違いはあくまでも「平均値」の違いというだけであって、
その違いよりも、それぞれの人間の「個性」による違いのほうが大きいので、
男か女かという違いは、さほど意味のあることでは無いようです。


トップページ うれしい特典 記憶の種類 右脳と左脳の役割 川村明宏博士ってだれ?